魅力的な屋上緑化!そのメリットや注意点は?

すぐそこに緑の空間!

森林浴という言葉があるほど人は緑に癒される動物です。日本の約6割は山ですが、都市部は緑に乏しいのが現実です。しかし、屋上緑化をすると都市部でも手軽に緑を堪能することができます。緑化された空間は非常に癒されますし、非日常的な空間になるので気分転換にも最適です。ストレス社会を迎えている今、ストレスを解消できる空間が近くにあると心強いです。ペットや子どもなどの遊び場にもなりますし、癒しの場であると共に交流の場でもあります。

環境にやさしい空間!

屋上がコンクリートや瓦ですと、太陽光によって熱せられて部屋の温度も上昇してしまいます。すると、扇風機や冷房を稼働せざるを得なくなり電気代が多くかかります。また思わぬ部屋の温度上昇に油断して熱中症になってしまうこともあるので注意が必要です。屋上緑化をすると、その緑が太陽光の熱をある程度吸収してくれるので部屋の温度上昇が抑えられます。逆に冬は断熱効果があるので、温かさを維持してくれます。夏も冬も屋上緑化はメリットがあります。

虫が苦手な方は注意!

屋上緑化は人が癒される空間であると同時に虫にとっても都合の良い環境です。緑の少ない都会においては、虫もここぞとばかりに集結する可能性があります。小さな虫が集まり、それを捕食する虫も集まります。なので、屋上緑化は放置するのではなく頻繁に手入れしなければいけません。殺虫剤を使わないと、虫が部屋に侵入するなどの問題が発生します。人工芝を採用すると虫の住処になりにくいので、選択肢の一つとして考えておきたいです。

屋上緑化の技術は近年ずいぶん進んでいます。屋上の防水方法も専門家に任せれば心配なく、屋上は緑に覆われて夏の日差しを和らげてくれます。